東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県で刑事事件専門の弁護士をお探しなら

渋谷青山刑事法律事務所

初回相談無料。東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県に対応

  • 0120-135-165

  • メール相談はこちら

刑事事件について

性犯罪や薬物犯罪を犯した人への治療について

%e6%96%b0hp%e2%91%b2%e5%88%91%e4%ba%8b%e4%ba%8b%e4%bb%b6%e7%94%a8%e8%aa%9e%e9%9b%86

性犯罪や薬物犯罪を犯した人については,「常習性がある」とか「再犯の可能性が高い」などとよく言われます。これらの表現が全面的に正しいわけではありませんが,性犯罪や薬物犯罪を犯してしまう人たちの中には性依存症,薬物依存症になっているケースが多く見受けられるのもまた事実です。
そのため,当事務所では,依頼者が性依存症や薬物依存症に罹患していると思われる場合については,専門の医療機関にかかることをお勧めしています。

性依存症や薬物依存症に罹患している場合,本人が二度と同じような犯罪を起こしたくないと思っていても,自分の力だけでは自己の欲求をコントロールすることができずに,再び犯罪に手を染めてしまうことがあります。こうなってしまっては,依頼者の人生もさることながら依頼者の御家族の人生まで破滅に追い込んでしまいます。性依存症,薬物依存症の専門機関に通院することは,新たな被害者を生まないためだけでなく,依頼者やその御家族の人生を台無しにしてしまわないためにも重要です。
そして,被疑者が性依存症,薬物依存症の治療をきちんと行っていることは,検察庁における処分や裁判にも影響を与えることになります。

 

<性依存症・薬物依存症治療の専門医療機関>

下記の医療機関は,これまでに当事務所の弁護士が弁護活動の際に協力して頂いた性依存症・薬物依存症治療の専門医療機関になります。
治療については,定期的・継続的に通院することが重要ですので,御自宅や職場から通いやすいクリニックを選ばれることをお勧めしています。

 

東京都

 

神奈川県

0120-135-165

メール相談はこちら

初回相談無料。まずはご相談ください。