東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県で刑事事件専門の弁護士をお探しなら

渋谷青山刑事法律事務所

初回相談無料。東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県に対応

  • 0120-135-165

  • メール相談はこちら

解決実績・お客様の声

2件の傷害被疑事件で,両事件とも不起訴処分を獲得した事例

%e6%96%b0hp22-%e8%a7%a3%e6%b1%ba%e5%ae%9f%e7%b8%be%ef%bc%88%e5%a5%b3%e6%80%a7%ef%bc%89

<事例>
銀行に勤める被疑者が酒に酔った勢いでその場にいた2名の被害者に怪我を負わせた傷害被疑事件で,逮捕後すぐに弁護士が弁護人として付き,裁判官に対して釈放を求める意見書を提出した結果,警察(警視庁)に逮捕されて数日で釈放されました。
その後,弁護士が2名の被害者と示談交渉を行い,その結果被害者2名共に示談が成立したことから,検察官(東京地方検察庁)は2件とも不起訴処分にしました。また,この事件では,被疑者の勤務先に事件のことが発覚していましたが,不起訴処分となったため,勤務先からの処分はありませんでした。

<被疑者の妻の声>
大変お世話になり,ありがとうございました。
粘り強い交渉をして頂き,又,経過報告も丁寧で迅速だったと思います。心からお礼申し上げます。

0120-135-165

メール相談はこちら

初回相談無料。まずはご相談ください。