東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県で刑事事件専門の弁護士をお探しなら

渋谷青山刑事法律事務所

初回相談無料。東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県に対応

  • 0120-135-165

  • メール相談はこちら

解決実績・お客様の声

脅迫,恐喝未遂被告事件で,執行猶予判決を獲得した事例

%e6%96%b0hp22-%e8%a7%a3%e6%b1%ba%e5%ae%9f%e7%b8%be%ef%bc%88%e5%a5%b3%e6%80%a7%ef%bc%89

<事例>
被告人が交際相手に対し脅迫的な文言をメールで送信し,交際相手の裸の画像と引き換えに,金銭を脅し取ろうとした脅迫,恐喝未遂被告事件で,被告人が起訴された後,弁護士が保釈請求を行った結果,第1回公判期日直後に保釈されました。また,弁護士が示談交渉して,被害者と示談が成立していたことや被告人が被害者との連絡を断つことを誓約したことなどから,裁判官(東京地方裁判所立川支部)は,被告人に懲役2年執行猶予3年(保護観察付き)の執行猶予判決を下し,実刑にはしませんでした。

<被告人の母の声>
現在,以前と同じように当たり前の日常生活を送ることができる幸せを感じながら,毎日過ごしています。
二宮先生には,息子の逮捕から執行猶予付き判決言い渡しまで,平日,休日,深夜におきましても相談に対して的確なアドバイスを頂き,大変お世話になり,ありがとうございました。
逮捕時,精神的に不安定だった息子に対し,先生は接見において息子の気持ちを尊重しながら,優しく,時には厳しく息子に語りかけてくださり,罪を反省する気持ちに導いてくださいました。また,人生の先輩として色々ご指導して頂いたことを本人は素直に受け入れたようで,重ねてお礼を申し上げます。

0120-135-165

メール相談はこちら

初回相談無料。まずはご相談ください。