東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県で刑事事件専門の弁護士をお探しなら

渋谷青山刑事法律事務所

初回相談無料。東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県に対応

  • 0120-135-165

  • メール相談はこちら

解決実績・お客様の声

公務員の痴漢事件で、早期に釈放し不起訴処分を獲得した事例

%e6%96%b0hp%e2%91%b1

<事例>
公務員の被疑者が駅のホームで女性のお尻を触ったとして神奈川県迷惑行為防止条例違反(痴漢事件)で現行犯逮捕された事件において、検察官(横浜地方検察庁)が行った被疑者の勾留請求が一旦は裁判所(横浜地方裁判所)に認められたものの、弁護士が即日不服申し立て(準抗告)を行った結果、裁判所は弁護士の主張を認め、被疑者をその日に釈放しました。
その後、弁護士が被害者と示談交渉し、示談が成立したことから、検察官は本件について不起訴処分としました。
また,被疑者は不起訴処分となったことで,懲戒免職とはなりませんでした。

0120-135-165

メール相談はこちら

初回相談無料。まずはご相談ください。