東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県で刑事事件専門の弁護士をお探しなら

渋谷青山刑事法律事務所

初回相談無料。東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県に対応

  • 0120-135-165

  • メール相談はこちら

解決実績・お客様の声

電車内での痴漢事案で,1年半前に痴漢前科があったものの,不起訴処分となった事例

%e6%96%b0hp22-%e8%a7%a3%e6%b1%ba%e5%ae%9f%e7%b8%be%ef%bc%88%e5%a5%b3%e6%80%a7%ef%bc%89

<事例>
1年半前に痴漢の前科があった被疑者が電車内で女性のお尻を触ったとして東京都公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反(痴漢事件)で警視庁に逮捕された事件において,現行犯逮捕直後に,弁護士が弁護人として付き,検察官に意見書を提出した結果,逮捕の翌日に被疑者は釈放されました。
その後,弁護士は被害者と示談交渉し,無事に示談を成立させました。また,本件では痴漢前科があったことから,弁護士が被疑者に対して性依存症の治療を勧め,被疑者もそれに応じて治療を本格的に開始したことから,検察官(東京地方検察庁)は被疑者を不起訴処分としました。

<被疑者の妻の声>
この度は,とても急なお願いで,時間が差し迫った状況の中,迅速にご対応頂き感謝申し上げます。
事件発覚当日,二宮さんは,残暑厳しい頃でしたが,深夜での対応も親身になってくださり,家族である私の話を最後まで聞いてくださったこと,今でも映像が浮かぶ程覚えております。その後も,何度も家族として心配な事や不安な事,事件までの事,事件後の事(釈放後)の夫についての事,同じ内容を繰り返しお話してしまった私に対しても,丁寧に聞いて対応して頂きました。
弁護人として,また一人の人間として,心でご対応して頂き,本当にありがとうございました。

0120-135-165

メール相談はこちら

初回相談無料。まずはご相談ください。