東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県で刑事事件専門の弁護士をお探しなら

渋谷青山刑事法律事務所

初回相談無料。東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県に対応

  • 0120-135-165

  • メール相談はこちら

解決実績・お客様の声

児童ポルノ事件で,逮捕を回避し,公判請求を回避した事例

%e6%96%b0hp%e2%91%b1

<事例>
被疑者が過去に女子児童を盗撮した画像などを保存していたほか,ファイル共有ソフトを使用して児童ポルノ画像を外部に流出させていた児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律違反事件で,警察の捜査が及んできたことから,弁護士が被疑者と共に警察署に出向き,警察官に対して被疑者の反省を伝え,被疑者も警察署において自ら本件について正直に供述したため,警察の逮捕を免れました。
被疑者は,数百もの児童ポルノ画像などを所持し,外部に流出させていましたが,弁護士(弁護人)が検察官(東京地検立川支部)に対して,公判請求の回避を求める意見書を提出した結果,検察官は被疑者を公判請求しませんでした。

0120-135-165

メール相談はこちら

初回相談無料。まずはご相談ください。