東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県で刑事事件専門の弁護士をお探しなら

渋谷青山刑事法律事務所

初回相談無料。東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県に対応

  • 0120-135-165

  • メール相談はこちら

解決実績・お客様の声

2件の性犯罪裁判員裁判事件で,両事件とも示談を成立させ,執行猶予判決を獲得した事例

%e6%96%b0hp22-%e8%a7%a3%e6%b1%ba%e5%ae%9f%e7%b8%be%ef%bc%88%e5%a5%b3%e6%80%a7%ef%bc%89

<事例>
被疑者が強制わいせつ致傷,強盗容疑で逮捕され,その後に邸宅侵入,暴行,窃盗容疑の別事件で再逮捕・勾留された事件において,弁護士が両事件の被害者父親と面会して示談交渉を行った結果,両事件共に示談が成立しました。
また,両事件の裁判員裁判(東京地方裁判所)において,示談が成立していることや被告人に性依存症治療を行わせることなどを立証した結果,検察官の求刑が懲役6年だったものの,判決は懲役3年執行猶予5年(保護観察付き)の執行猶予判決となり,被告人は刑務所に入ることはありませんでした。

<被告人の母の声>
逮捕以来,5カ月間の長い間,本当にお世話になりました。先生の一途な,真面目で熱心な弁護活動は,私達親子にとって絶望の中での唯一の希望でした。この事件で,息子は勿論ですが,両親も様々な事を学びました。人様の心の中の温かい気持ちに助けられ,見えない物を感じる事も出来ました。
何より,息子は,この事件をきっかけに,自分自身の行いと考えを見つめ直す事が出来,この先の生き方を正す事に気付いてくれました。

事務所に伺った際,二宮先生が息子と握手してくれた事,本当に嬉しく思いました。二宮先生は息子の命の恩人です。事務の皆様も大変お世話になりました。
本当に長い間,ありがとうございました。先生方のご恩を胸に深く刻み,息子と共に社会の一員として,人様に迷惑をかけない様,真面目に一生懸命生きていきます。過ちを犯した息子を正しい道へと導いてくださいました事を心から感謝致します。

0120-135-165

メール相談はこちら

初回相談無料。まずはご相談ください。